コープ住宅推進協議会関西
2 コープ住宅推進協議会について
 
(2)コープ住宅推進協議会の活動

 コープ住宅推進協議会は1978年にコーポラティブハウジングの普及・啓発を目的として建設省の指導のもと設立された公益的組織であり、コープ住宅に関わるコーディネーター、建築家、学識経験者、公的機関の関係者など、専門家が主体となって構成されている。

 住み手、コーディネーター、公的機関、民間企業などと協力しながらコーポラティブ方式による住まいづくりを支援、推進するとともに、次のような活動を行っている。

広報
ニュース・手引書・標準書式・ビデオをつくったり、各地でシンポジウムを開く。
コーディネーターの育成
研修会などを開き、コープ方式の専門家を育成する。
プロジェクトの支援
民間・公団・公社・自治体などのプロジェクトの指導・助言や、コーディネーターの派遣を行う。
調査・研究の支援
コープ住宅に関するいろいろな調査・研究を行う。
学習会・交流会の実施
調査・研究報告会や講師を招いての学習会を行う。
ユーザーの組織化
コープ住宅に入居を希望する人達を対象に勉強会を開いたり、ユーザーグループを育成する。
 また、具体的なコーポラティブ住宅プロジェクトとして、公団や公社と連携して住宅建設事業にとりくむ他、コーポラティブ方式によるマンション建替や老朽密集住宅群の共同建替えに取り組んでいる。
コーポラティブ住宅についてのお問い合わせは…
コープ住宅推進協議会関西事務局
〒545-0037 大阪市阿倍野区帝塚山1-6-3 COM計画研究所内
TEL 06-6624-2321 FAX 06-6624-2737
E-mail coop@com-planning.co.jp
URL http://www.coopkyo-kansai.gr.jp/

 

このページのトップへ